抜糸の不要なフェイスリフト

メスを使わない糸のフェイスリフト

今回カウンセリングを受けた美容クリニックで行われているメスを使用しないフェイスリフトは、「フェザーリフト」と呼ばれる治療方法で、メスを一切使用することなく目の下周辺からこめかみにかけて特殊加工されたを通して、上に引っ張り上げたるみやしわを改善する施術です。
切開を伴うフェイスリフトと比較しても施術時間は30分と短かったことや、初めて治療を受けるという初心者にはこちらのほうが手軽に受けられるとすすめられたので、この治療を受けることに決めました。
施術を受ける上でフェザーリフトの仕組みを1から説明を受けたのですが、この治療に使用する糸は外科手術で用いられる人体に無害で安全なポリプロビレンという素材で出来ており、髪の毛ぐらいの細さでありながらも羽のようにギザギザとしていました。
こんなに細くて内部で切れてしまわないか不安でしたが、医師の説明では非常に丈夫で頬のたるみのラインに沿って糸を通せば自然な立体感を出し、リフト効果は長く持続すると聞きこの方法なら安心だと感じました。

顔のたるみ改善に美容クリニックへ / メスを使わない糸のフェイスリフト / 施術を受けてみて効果に感動