抜糸の不要なフェイスリフト

顔のたるみ改善に美容クリニックへ

年齢を重ねるとどうしても気になってくるのが、肌質の変化でした。
自分の場合特に肌の乾燥が若い頃に比べて一気に進行してしまったので、普段のスキンケアでは保湿効果の高い成分が配合されている、エイジング化粧水や乳液、美容液を利用してお手入れを念入りに行うようにしていました。
ただどんなに肌のお手入れをしていても、自分では改善できなかったのが顔のたるみです。
特に頬を中心にしてたるみが目立ってきたことにより、顔全体が老けて見えるようになってしまいこれではメイクもおしゃれも楽しむことが出来ないと、鏡を見るのも嫌になっていました。
友人に相談をしてみたところ、顔のたるみ改善には美容クリニックで行っているフェイスリフトの治療が効果的から早めに受けたほうがいいと紹介してくれ、フェイスリフトの情報をチェックしてみることにしました。
今まで美容クリニックは一度も通ったことがなく、実際に行われているたるみ治療もメスを利用した手術が必要というイメージが強かったのですが、今回友人に紹介された「フェイスリフト」は、石灰を行う方法とを利用した方法の2種類があることがわかりました。
前者の場合頬や目尻、顎や首のまわりのシワを取るために、耳の縁に沿って5〜6cmほど切開してリフトアップする方法で、手術時間は約1時間30分ほどで内出血や腫れがほとんどいらないので、肌への負担が最小限で済むという方法でした。
切開するとはいっても目立ちにくい部分をうまく切開して引き上げる方法なので、イメージ以上に肌への負担が少ないことがわかったのですが、やはり顔にメスを入れることに恐怖を感じてしまったので、メスを使用しないフェイスリフトに興味を持つようになりました。

むくみ改善や小顔効果などのある美容鍼。
クリニックではそれを応用したスレッド施術があります😊
髪の毛より細い糸を沢山挿入することでコラーゲン・エラスチンの生成を促進し、しわやたるみの改善、肌の引き締めやハリ・弾力アップ効果をもたらします!
皮内に糸が残るので長持ち♪#美容 #クリニック pic.twitter.com/VFya2ih5kF

— ソフトメディ (@softmedi_) September 6, 2020

顔のたるみ改善に美容クリニックへ / メスを使わない糸のフェイスリフト / 施術を受けてみて効果に感動

フェイスリフト,糸 | 切らないフェイスリフト